読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽみち

なにか思いついたときとかに気まぐれに更新されます。

FWと聞いて

言葉

 あなたは何の略だと思いましたか?

ファームウェアFirmware)だと思ったあなた

"FW IT" でググると最初に出てくるからこの業界では恐らく最も一般的な解釈ですよ!
 きっと組み込み屋さんですね。  この"FW"は他の"FW"に比べて地位が低いと思うのは気のせいでしょうか。。。
 工程遅延のしわ寄せはすべてファームに来るし、量産機の評価で見つかったハード要因の不具合もできる限り吸収させられるし、フィールドで出た不具合はアクチュエータもセンサも無くてどう考えても拾えないのに何とかしろと怒られる!
 熱がこもりすぎました。
 ファームウェアは寝ず*1ろくに食事もとらず*2仕事しているので思考が鈍り*3痩せ衰えた*4社畜の鏡のような存在です。
 労わって接してあげましょう。

ファイヤーウォール(Firewall)だと思ったあなた

 上記のワードでググると二番目に出てくるので割と一般的な解釈!
 インフラ屋さんに聞くと大体この答えが返ってきます。
 でも、ITに関係する人なら一般教養レベルで知っておかなければならないもの。
 自身のコンピュータにとって、受け取ったデータを"受信していい"といった意味でなく"受信したくない"といった意味において*5最初に弾いてくれる、Noと言える素敵なお方。
 自己主張ができることは大変魅力的なのですが、時にはやり過ぎちゃうこともあるので定義を見直してしっかりと手綱を握ってあげましょう。

フレームワーク(Framework)だと思ったあなた

 上記(ryで三番目に出てくる解釈!
 アプリ屋さんに多いのかな?
 自分がコーディングすることなく後ろで知らないうちに制御を組み立ててくれるお世話好きさん。
 その力は強力で、これ無しではなにも書けないという骨抜きにされたPGも数知れず。
 中身はブラックボックスでよくわかんないけどもやってくれるすごいやつ!って感じでヒモになるのではなく、プレーンな状態の言語と向き合ってなにをお世話してくれているのか察して、その上でお世話させてあげる大人の余裕を見せてあげましょう。

フィールドワーク(Fieldwork)だと思ったあなた

 企画関係の方や、外で研究する学者さんなどが多いのでしょうか?
 今後の方針や期待の裏付けなどを行ってくれる、デキる人です。
 こうであってほしいなどの願望を押し付けるのではなく、自然体で接してすべてを受け入れられるような懐の深いところを見せてあげましょう。

フォワード(メール)だと思ったあなた

 IT業界を離れるときっと最も一般的です。
 場合によっては自分だけでなく会社の立場も危うくなるような、危険性を持ち合わせた存在です。
 転送メールは特に、転送して問題のない内容であるかの確認をしっかりしましょう。

フォワード(スポーツ)だと思ったあなた

 球技には大体こう言われるポジションがありますね。
 攻撃的なポジションであることが多いです。
 積極的で前のめりな熱いところがみんなの心をつかむ、魅力的な存在です。
 でも、心は人一倍クールでいてほしいものです。

 略語は、同じ文字の並びでも、使われる分野・状況応じて意味を変化させます。
 使う側は現在の状況や相手の持っている知識を考えて正しく伝わるか、もし間違えてとらえていたら自分の言葉がどのような解釈へ変わるかを意識し、
受け取る側は逆に文脈や相手の知識から、何を言おうとしているのかを考えたいものです。

*1:稼働時間的な意味で

*2:消費電力的な意味で

*3:CPUクロック的な意味で

*4:プロセッサのフラッシュ容量、積載されているメモリ的な意味で

*5:ACLMACアドレスフィルタリングはコンピュータより外にあるのでおいとく